プチ整形でカンタン綺麗|美容外科でナチュラルに変身

婦人

誰でも簡単に整形ができる

唇に注射

メスを使わない整形方法

最近の若い女性の間ではプチ整形が流行っています。一般的な美容整形との違いは、メスを使わないで整形ができるという点です。どのような方法で成型するかというと、主に注射や糸などを用います。手軽にできるので若い女の子にも支持されているのです。プチ整形にも色々な種類がありますが、最も多いのが二重まぶたにするものです。かつての美容整形ではまぶたを切開して二重にしたものですが、プチ整形では埋没法というやり方が行われます。医療用の糸を使ってまぶたの2箇所か3箇所を止めて二重にするのです。また顔のシワやほうれい線を消すためには注射というやり方で行います。注射にはヒアルロン酸、コラーゲン、ボトックスなどの種類があって、それぞれの効果によって使い分けます。ヒアルロン酸注射の場合は細胞を支える働きがあるので、細胞の動きを補助することによってほうれい線を消すことができます。コラーゲン注射の場合は皮膚の中にある真皮層を支えることができるので、シワを伸ばす効果があります。ボトックス注射というのは、神経を麻痺させて筋肉の動きを抑えることができるので、顔の表情ジワなどを消すことができます。プチ整形ではこのような治療法が主に行われているのです。人気がある理由はリスクが小さくて、メスで切開しないので顔に傷が残らないからです。そのため若い女の子でも安心して施術できるのです。プチ整形することによって、自分のコンプレックスを克服できる点も支持されている理由です。また短時間でできるのも魅力になっています。

注射による簡単な施術

誰でも簡単に整形ができて、しかも短時間で結果が出るのが魅力のプチ整形ですが、注意点は医師の技術に左右されるということです。そのため信頼と実績のある美容整形クリニックを選ぶ必要があります。プチ整形とはいえ、顔の一部を施術するのですから医師やクリニックの選び方は注意が必要です。インターネットには美容整形クリニックの人気ランキングなどが出ているので、それを参考に探すという方法があります。また口コミなどでも実際に体験した人の話が出ているので、それらの中でも評判の良いクリニックを探すことです。プチ整形とはいえ、事前にしっかりとカウンセリングをしているところを選んだ方が安心できます。また多くのクリニックでは無料相談を設けているので、それを利用して不安な点や料金などを確認しておく必要があります。プチ整形で気をつけることは、施術をしても永久的に治療ができるわけではないという点です。手術の種類にもよりますが、効果は限定的なのです。例えばヒアルロン酸注射では半年から1年ぐらいでヒアルロン酸が皮膚に吸収されてしまうので、元に戻ってしまいます。効果を持続させるためには定期的にヒアルロン酸注射を続けることになります。そのため継続して治療を受け続けると、かなりの費用がかかることになります。1回の料金は数万円という安さですが、長く続けることによってかなりの費用が結果的にかかってしまいます。トータルの金額と半永久的に整形が持続することを考えたら、一般の整形を受けた方が安くなることがあります。